不動産投資視察 ベトナムホーチミン Depot Metro Tower

2017/10/17

2015年7月に外国人に不動産購入が解禁になったベトナム。さっそく旅行がてら視察にいってきました。あまり高いものも今のところは怖いのでとりあえず手の届きそうな格安物件から行ってきました。1号線メトロの11番目の駅の近くということでしたが、まだまだ開発途中という感じで周りは殺風景でした。

 

ただ、大通りを向こう側に渡ったところにはスーパーやお店が軒を並べていたので、生活する分には困らないと思います。また、バスも近くを走っているので1区にも気軽に行けるような気がします。下の写真はDepot Metro Towerのすぐとなりにあるコンド。幼稚園もその隣にあります。

 

近くには大学もあり、入り口ではTOEIC対策用のプログロムを語学学校のスタッフが学生に案内していました。肝心の建物はというとまだ建設中でした。

 

これからどんどん発展すると思うと、これは買っておかなければいけないと思いました。

部屋の広さは67.86㎡まで、価格は44,109米ドルだそうです。

ただ、まだ外国人が不動産を取得する法律はできてもそれを実施する細則ができていないと知り合いに聞いたので、そのあたりがクリアになり、何も問題が無くなるまで待った方が良いのかも知れません。

ただ、その頃には大手や投資家が金に糸目をつけず、買漁ると思うので、そのピークが来る前が狙いどきです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフィリピン留学虎の巻をフォローしよう!

-不動産
-,

スポンサーリンク