2016年版「最も安全でない航空会社」が航空会社評価サイト「エアラインレイティング」により明らかにされた

2017/10/15

台湾メディア・中時電子報によると、航空会社評価サイト「エアラインレイティング」が最も安全ではない航空会社を発表したそうだ。ランキングは以下のとおり。

Aerial view of Soekarno-Hatta International Airport, Jakarta (edited horizon). The view taken in 2 January 2010 from Garuda Indonesia airplane during take-off. The architecture reflect Indonesian vernacular architecture of Javanese Joglo roof  with Pendopo as gate lounges (waiting hall) surrounded with tropical gardens.

 

1.バティック・エア(インドネシア)

ランキング4位のライオンエアの子会社。

設立: 2013年3月

http://www.batikair.com/

 

2.シティリンク(インドネシア)

スラバヤ、ジュアンダ国際空港を拠点とするLCC。ガルーダインドネシアの子会社。

設立: 2001年

https://www.citilink.co.id/

 

3.カルスター航空(インドネシア)

http://www.kalstaronline.com/

 

4.ライオン・エア(インドネシア)

ジャカルタを本拠地とするLCC。国内線のシェアはトップ。

設立: 1999年10月19日

www.lionair.co.id/

 

5.スリウィジャヤ航空(インドネシア)

スマトラ島がベースの航空会社。

設立: 2003年

https://www.sriwijayaair.co.id/

 

スポンサーリンク

スポンサード リンク

6.トランスヌサ航空(インドネシア)

7.トリガナ航空(インドネシア)

8.ウイングス・エア(インドネシア)

9.エクスプレスエア(インドネシア)

10.ブルーウイング・エアラインズ(スリナム)

 

惜しくもインドネシアのグランドスラムはならなかったが、はっきり言ってインドネシアの航空会社には今後世話になろうとは思わなくなるランキングだ。

 

出典:http://www.recordchina.co.jp/a127123.html

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフィリピン留学虎の巻をフォローしよう!

-ニュース
-

スポンサーリンク